茨城県久慈郡大子町にある地域医療の病院

久保田病院のご案内

  • 袋田の滝

久保田病院は、茨城県最北部大子町の緑に囲まれたとても住みやすい地域にある病院です。

観光客も毎年数万人訪れる観光のひとつ日本三大名瀑「袋田の滝」は、平安時代の歌僧・西行法師が袋田の滝を見て、「花もみち 経緯にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧」と詠い、その魅力を称えました。

久保田病院は、大子町の中心部に位置し、初期救急医療から長期療養まで地域医療に最善を尽くしています。
関連施設には、介護老人保健施設「虹の丘」小規模多機能型居宅介護支援事業所「ふれあいホーム虹の丘」大子訪問看護ステーションがあり、地域ケアサービスの確立を目指しています。
また、連携病院にも恵まれ、後方支援も万全にしております。

理  念

当院は、地域のため・社会のために健康と幸せを追求し、信頼される病院を目指しています。

基本方針

○患者さまの人権の尊重と医療の倫理の遵守による安心できる医療を提供します。
○患者さまの立場に立ち、説明と同意に基づく信頼ある医療を提供します。
○質の高い医療技術と快適な療養環境の提供に努めます。
○医療従事者の研修や教育など積極的な人材育成に努め、教育機関としての役割を果たします。

患者様の権利

Ⅰ.基本的権利

個人の尊厳を重んじ、差別を受けることなく、患者様自身が積極的に医療に参加することを支援します。

Ⅱ.医療における権利

  • 検査や治療を選ぶ権利(医療行為をうける場合の最終的な決定権、および、拒否する権利は患者さんにあります)
  • 十分な説明を受ける権利(自分の受ける医療行為について、十分に理解し納得する説明を受ける権利があります)
  • 医療の内容を知る権利(医療行為の選択にあたって、診療記録の開示を求めることが出来ます)
  • セカンドオピニオンを求める権利(当病院以外での診療を希望する権利、他施設の医師の意見を聞く権利があります)
  • プライバシー保護の権利

患者様の責務

医療は、患者様と医療提供者とが信頼関係に基づき、協働して作り上げていくもので、患者様に主体的に参加していただく必要があります。良質で安全な医療を提供するために次のことをお願いいたします。

  • ご自分の健康に関する出来るだけ正確な情報の提供
  • 医療に関する希望の積極的な伝達
  • 職員の説明に対して、十分納得した上での医療への参加
  • 病院の規則に対するご協力
  • 暴言や暴力行為の禁止(警察と協力して対応します)
  • 受けた医療に対する医療費の速やかな支払い

沿  革

昭和20年10月久保田医院開業
昭和28年4月久保田病院改組
昭和39年4月「医療法人久仁会」設立
昭和56年10月人工透析治療開始
平成10年11月介護老人保健施設「温泉リハビリセンター虹の丘」設立
平成10年11月「大子看護ステーション」設立
平成12年4月大子町から委託を受けて居宅介護支援事業所設立
平成18年12月障害者地域生活支援事業所 日中一時支援事業設立
平成20年10月小規模多機能型居宅介護事業 「ふれあいホーム虹の丘」設立

地域連携病院